進入內容區塊

_ line plurk FB twitter weibo Gmail outlook hotmail yahoo 小 中 大 列印
新着情報
中央コンテンツブロック
頼峰偉が5業者と1流通業者に澎湖優秀新鮮マークを授与、マーケティングの新契機の創造を期待
澎湖県政府 2019-11-18 56
    澎湖県長の頼峰偉は18日、澎湖優良水産品産地認証に合格した5つの養殖業者を表彰するとともに、「澎湖優鮮 (澎湖優先)」認証マーク証書を授与し、澎湖の優質かつ新鮮な水産品のために新たなビジネスチャンスをもたらした業者並びに澎湖漁業組合の努力に感謝した。

    頼峰偉は、澎湖の農業、漁業は無汚染環境の下で栽培育成されており、その品質と出どころには独特の優位性があると述べ、また「澎湖優鮮 (澎湖優先)」は11年の努力を経て、全台湾に良好なブランドイメージと優れた評判を構築することにすでに成功しており、認証に参与する養殖業者も年々増え、消費者により安心できる保証を提供している、と語った。

    頼峰偉はまた、農漁局が海洋生態系の復元と品質検査をより厳格に行うことで、水産の多様化を促進し、市民の消費市場に対応し、地元の養殖業者の販売量を高め、澎湖全体の経済的利益を高めることを期待している、と述べた。

    それに対し農漁局長の陳晶卉は、澎湖の水産品の品質を高め、消費者により安心できる保証を提供するため、「澎湖優鮮 (澎湖優先)」はいくつもの関門を設け、厳格な審査メカニズムによって毎年数度サンプリングを行うことで重金属や有毒物質等の残留物がないかどうかを確認しているが、水産製品が検査基準を完全に満たし、認証を得ることは容易なことでないと語っている。

    今回「2019年度澎湖優鮮認証合格養殖業者」となったのは以下の5名:陳文翔、翁丁柱、呉定吉、呉宏偉、楊連春。認証品目は以下の8種類:スギ、スズキ、カンパチ、マダイ、ヘダイ、マルコバン、カキ、ノリ。流通業者は1社:澎湖漁業組合でその認証品目は以下の8種類:ハタ、スギ、スズキ、マダイ、ヘダイ、マルコバン、カキ、ノリ。
更新日:2020-02-25
トップページ TOP